MARI

QUESTION

 

MESSAGE

就活は、面接の際には自分の志望理由や志を心から話せる会社を選ぶと良いと思います。
私自身、グッド・クルーの面接では、自分の長所や短所を正直に話した事を覚えています。又、当時面接官だった社員の先輩が元気で生き生きされていたことも印象的でした。実際に働く先輩をよく見るのも大事です。
入社までには、自分のやりたい事をやってほしい!時間に余裕があるうちに、勉強や遊び、旅行などどんどん挑戦しよう!
 

M-gram診断

 

INTERVIEW

主にドコモショップでの窓口業務です。
機種変更やプラン変更をしながら、様々なサービスを提供し、販売していきます。
又、売上を伸ばす為、朝の勉強会を開いてサービス獲得方法を展開したり、
店舗内のイベントを企画し、店内をファンシーな装飾で飾ったりと、窓口以外での活動にも注力しています。
今年は新人さんのシスターとして、教育にも挑戦しました。

伝え方を工夫するスキルです。
ドコモショップで勤務していると、お客様に伝える内容は同じでも、話し方一つで印象が変わる事を痛感します。販売業務では様々な年齢層や様々な価値観のお客様が来店されます。お客様によって、柔らかい言い回しに変えたり、伝える順次を工夫する事で、お客様の満足度や売上も良くなっていく事を学びました。これはどの職種でも共通して、大切になスキルなのではと思います。

受付や案内に慣れてきた2年目から、
沢山のサービスを紹介する反面、受付時間もしっかり守らなければならない点が大きな壁でした。
お待たせし過ぎてしまうと、お客様は疲れてしまいます。
どんなに良いサービスを提供しても、最後に疲れさせてしまってはお客様の笑顔には繋がりません。良い接客をする為に、無駄な時間は端折り、大事な案内に時間を使えるように工夫しなければならない所が難しい所です。ただ、自分が出来ない事を認め、どうやったら時間を短縮でき、サービス案内の精度も上がるかを考え練習する事はやりがいがあります。

 

先輩と同期のメンバーです。
私が悩んだ際、先輩はとことん話を聞いてくれました。しっかり反省した後は、「いつまでも悩まないでご飯でも行こう!」言って頂き、また前に進む事が出来ています。
又、同期のメンバーは、私の元気がないと、「今月成績の競争しよう!頑張ろうよ」と背中を押してくれました。その心遣いと、お互い良い意味でライバル視し合える関係には、本当に感謝しています。

 

入社1年目、機種変更の手続きを覚えたてで不安が沢山ある中、担当したご家族のお父様から「担当が津村さんでよかったです」と言って頂きました。初めてこのような言葉を頂けて、胸がいっぱいになりました。
一生懸命案内した気持ちがお客様に伝わった事がとても嬉しかったです。

 

悩んだ際に相談しやすい環境でよかったと思います。
私が1年目の際、手続きが上手くいかず、悩んでいた時期がありました。その時は本社メンバーに頻繁に話を聞いて貰っており、アドバイスを長文のメールでもらったこともあります。苦手な事に対して、こうやったら良くなるのでは?と一緒に考えてくれました。グッド・クルーなら、店舗で不安を抱えていても相談できる先輩社員や仲間が沢山います!